趣味のものだからこそ、趣味が合う道具がほしい。

 

GOODS&TOOLS

編みものの道具って、可愛すぎて照れる。

部屋のインテリアから持ち物すべて、財布もスケジュール帳もペンもメガネも、身の回りのものはぜんぶ、自分が気に入ったものを使っているのに、編みものの道具だけは選択肢がグッと減るなあと感じている人って、けっこういるのでは。普通に白とかグレーでいいのにと思いながら、ピンクのマーカーを買ってる人って、少なくないはずと日頃から思っていました。

かっこよくてシックで使いやすい道具を探せ。

ネットショップを立ち上げることになって、まず最初に探したのは輪針のセットでした。まるでリベンジのように、甘くないデザインのを探していたら、ありました!理想的な塩系のかっこいいの。KNIT PROのシンフォニーウッドと同じパーチ材で、ブルーグレイの褪せたカラーリングがとっても素敵。針先も細めで、気持ちよく毛糸がすくえます。ブランド名のLYKKEは、北欧のことばで「幸せ」という意味だそう。ちなみにリュッケと発音します。

付け替え輪針で一番大事な部分、ちゃんと押さえております。

針のサイズは金具に刻印されています。消えない安心感がうれしい。もちろんデザインとしてもかなり効いていていい感じ。そしてなにより一番気になるジョイント部分のスムーズさ。付け替え輪針で一番大事なのって、このジョイントのところで糸がひっかからずにスムーズに編めるかどうかだと思っているのだけど、このLYKKE、かなりスムーズです。ジョイント部分を指で触ってみても、ほとんど引っ掛かりを感じません。えらい!ただ、KNITPRO同様、締めるのに付属の針金が必要です。TULIPさんのCARRY Cシリーズみたいに、ゴムが入っていたら緩まないんだけどね。でもこの引っかかりがほぼない、というのはストレスなく編めるのですごくいいです。

ケースは現在、フェイクデニムの一択

そうなんです、フェイクのデニムです。実際に触っても最初は気がつきませんでした。素材はビニールコーティングした生地なのですが、とてもしっかりして丈夫なので、ケースの素材としては布よりもいいのではと思います。ポケットも大きくて、メジャーや糸切りハサミなど、けっこうモノが入ります。あと、マジックテープがついていて、スタンドアップしますよ。最初は要る?この機能、って思いましたが、立てなくても、台の部分が折れ曲がるので、針が取り出しやすくて便利です。サイズも出番の多そうなものを選んでいるので、このセットがあればある程度のものが編めそうです。言い忘れてましたが、コードも比較的柔らかくてマジックループも難なくできます。比較的って書いたのは、コードが反発するので、小さな径のものを編むのは難しいから。TURIPのキャリーシーロングのほうが断然柔らかいです。でもちゃんとマジックループできますよ。黒っていうのもいいですよね。デザインが先行している印象のLYKKEの輪針セットですが、編む道具としての使い心地も、とてもいいと思います。編みかけの、針がかかったままのセーターがおしゃれに見えて、そういうのってやっぱり大事よね、と思うのです。

Lykke Driftwood付け替え輪針グレイデニムセット

¥15,500価格
0