FINNWOOLは、ドイツのi糸メーカー、mominoki yarnにて、本間ちひろさんとラサさんが工房で手染めを行って作られている糸です。今回ご紹介するのは、秋の草木で染めた、特別なフィンウール。ちひろさんがご自分の暮らしの中で見つけた色たち。集めた草木や果物などで、丁寧に小ロットだけ染められているため、各色3カセのみの販売となります。希少な季節の草木染め。2019年の秋にしか作れない繊細で美しく、想いの詰まった色を、こうして皆様のお手元にお届けできることを、とても嬉しく思います。mominoki yarnのホームページでも販売されておりますので、こちらで売り切れの際はぜひ、ちひろさんから直接お買い求めください。 以下FINNWOOLのご説明です。(mominoki yarn HPより抜粋)mominoki yarnFinnwoolは羊毛の生産から紡績までフィンランドで行われ、ベルリンの私達の工房で手作業で染色しています。糸は東フィンランドにある小さな紡績工場で主にフィンシープ種の高品質な部分だけが選ばれ、紡がれています。防縮加工されていない、羊さんの香りがほのかに残るナチュラルな毛糸は、素朴さと柔らかさを兼ね備えた質感に温かみが感じられることと思います。模様編みにしても模様がくっきり浮かび上がり、糸同士が絡みやすいので編みこみにもおすすめです。 品質: 100% ウール太さ: Fingering長さ: 360m/50g 撚り: 3ply推奨棒針サイズ: 2-3mmお手入れ方法: ぬるま湯で手洗いし、洗った後は形を整えて平干ししてください。最初の数回は色落ちする可能性があります。

mominoki yarn FINNWOOL草木染め

¥1,800価格
    0