Mondim(モンディム)は、ポルトガル産の羊の糸だけを取り扱う、Retrosariaオリジナルのソックヤーン(靴下用の糸)。羊毛の研究家でクリエーターでもある、ロザ・ポマール(Rosa Pomar)さんが作り出した毛糸です。 ポルトガルの羊たちは、自然の丘や山の中の牧草地で放し飼いされています。ストレスのない自然の中で育ち、古くから伝わる手作業の毛刈りを行うことでできるこの国の羊毛は、どれもとても弾力があって優しい手触り。 全滅危機にあるポルトガル産の羊たちを、ロザさんはとても大切にしており、毛糸にして販売することで、その羊の生態を守るというロザさんのプロジェクトに、私も大いに賛同しています。  mondimとは、靴下編みで有名だった、ポルトガルの小さな村の名前なのだそう。編み物好きにはすでにファンが多いのですが、理由はこの可愛いラベルのデザインだけではないはず。さらりとした手触りと、ふくよかな弾力のある糸は、とっても編みやすくて一度編んだら病みつきになる人も多いのです。こちらの300番台は全て杢調の糸です。100g385mポルトガル産ウール100%棒針2〜3mmゲージ28〜32目/42〜48段

Retrosaria Rosa Pomar mondim 300番台

¥1,700価格
color
  • 決済後に、べつの商品を同梱してお送りすることは

    システムの関係でできません。

    十分にご確認の上お買い物をお願いいたします。

  • ※こちらのアイテムは実店舗と在庫を共有しており、完売の場合もございます。また、糸や材料の入荷状況で、発送までに通常よりお時間を頂戴する場合がございますこと、予めご了承ください。

0